FC2ブログ
21世紀美術館
2014.06.11 (22:46) 行ってきたよ。trackback(0)comment(0)
お休みをいただきまして
北陸~古都 金沢に行ってきました。
目的は21世紀美術館♪
どーしても行ってみたかったトコロ。
世界中から色んな作品が集まってとっても賑やか。体験型の作品もとっても楽しかった。
現代アートが集まっていて誰が行っても楽しめる美術館でした。
通学路なのか、テクテク学校帰りの小学生なんかが歩いてたりして、
美術館がそばにある、こんな環境で育っていたら私…なんて考えてみたりして。
外人さんも沢山来ていてとってもインターナショナル






楽しさ伝わったでしょうか


金沢の駅はとてもかっこよくて


古都の町並みが渋いです。

ただ、火曜水曜のお店が多いため何度も撃沈しました。金沢へ行く際は火水を避けることをお勧めいたします。
そして下調べゼロでいったので、
とりあえずそこいらの人にお勧めを聞きまくり、お世話になりました。
金沢の人はイイひとでした。
少しの関西弁でグイグイ来ない感じが心地よかったです。
のんびり列車の旅もいいものです。
しかし、
行きの新幹線 調子に乗ってビールをグビグビいきまして、変に酔い一日目を台無しにしてしまいました。反省。


市場のお野菜とってもカラフル



リフレッシュもできたことですので、
明日からはまた頂いているオーダーと、あと楽しそうなオーダー仕事やるぞよ♪

スポンサーサイト
木梨憲武展
2014.06.03 (21:04) 行ってきたよ。trackback(0)comment(0)
こんな発想力
こんな想像力
すごく面白くて
すごくすごく刺激的でした。
もう一回いくかも。


その前に腹ごしらえに行った
アメ横のウナギ屋さん
こんな肉厚
こんなジューシー
こんな値段
もう一回行くかも。




ほろ酔いの電車のなかブログを書いてる私。
誤字脱字はお許しください。

松本へ~
2012.05.28 (09:55) 行ってきたよ。trackback(0)comment(0)
クラフトフェアまつもとへいってきました☆ あそびに。
炎天下…人人人…にやられそうになりながらも大興奮で帰ってきました。
作品のクオリティの高さや見せ方に感心しながらも欲しいものがたくさんでドキドキが止まらない…!
とってもいい勉強になりました。








中国四川省へ。
2011.05.06 (09:54) 行ってきたよ。trackback(0)comment(1)
中国の四川省の山奥。
何時間も飛行機が遅れやっとの思いで到着。
高度3600Mにある空港、降り立つとすでに空気が薄い。
出発前に完全に体調を崩していたワタシは少々ハードな日々となりました。
チベット人など少数民族の居住地でもあるこの場所は、
ホントに神秘的。そして、幻想的な風景と相まってまるでおとぎ話の世界でした。

九寨溝









透明度が高い水は、山脈から流れ込んできた石灰岩の成分が沼底にしずんで、
日中には青、夕方にはオレンジなど独特の色になるそうです。
湖底に沈んだ倒木の表面にも石灰分が付着し、いつまでもその形のままだそう。


黄龍



石灰岩層が氷河に侵食されて巨大な峡谷となり、そこに石灰分の豊富な水が流れ続けた結果
このような風景になったそうです。

松藩の町やチベット人のお家にもお邪魔しました。
ココは冬虫夏草が沢山売られていました。
はじめて見た!!


結婚はいつできるか?と手相をみてもらっていました。
とっても真剣。。



山珊瑚や天竺を沢山身にまとうのは魔よけとお金持ちの証なんだそうです。
色彩や、細かな刺繍…とにかく民族衣装に目がクギ付けでした。
コノ方はゲストハウスを営んでて、とってもキレイなヒトでした。子供が2人もいる25才。見えない!






ヤクが道を横断します。


成都に戻り、ダラダラパンダも見ました。
肩ヒジついて笹をむさぼりついてます。
上野でやったら子供ががっかりしちゃう…


唯一自分へのお土産。
すべて手刺繍。たまらないっ!!


すばらしいトコロでした。
風邪も引いて食べ物も合わなかったワタシは成田空港で買ったのど飴が唯一のご馳走でしたが…

世界って広い。すごい。



オヒサシブリです!!
2011.01.27 (20:54) 行ってきたよ。trackback(0)comment(0)
更新かなりコブサタになってしまいました…
イカンイカン!!

ワタシは
お休みをいただいて…
スペイン→トルコへ行ってきました。

芸術三昧美味しいもの三昧買い物三昧のはずが…
とんだハメにあったりもして…

イロイロありすぎた日々でした。

でもでも

サグラダファミリア!!
128年前に着工されて未だ建築中の世界遺産。
128年前に作られたトコロもあれば昨日作られたばかりのトコロもある。
完成まであと20年とも200年とも…
壮大で気の遠くなるような話です。

その中で働いてる方々の様子をジィ~…っと見つめてました。
世界的な建築物の作成に携わってる現場。
日本人の方がテレながらも笑いかけてくださいました!
硬直!!
CMにも出てた主任彫刻家の外尾悦朗さんです。
まぶしすぎてしかたなかった。

生きている間に完成を是非みたいなぁ。

ガウディの作品が点在するバルセロナ。
カワイイ!!なんていったら怒られちゃうけど
とにかくかわいい。

ワタシガウディになる!!って出発したけど
ガウディに触れられたコトで大満足です。

世界最高といわれる生ハムとパエリアおいしかった。













homenext