FC2ブログ
喪があけました。
2012.03.31 (23:26) 日記trackback(0)comment(0)
2011年の6月より
母の看病…そして2月に看取りました。
喪失感はありますが
悔いはありません。
8か月間、あらゆる病院あらゆる治療法あらゆる代替え療法…
とにかく全力でつっぱしり、
やれることはやりました!
沢山思い出もつくりました!
親孝行しまくりました!私的に…
片道7時間の高速道路 秋田の温泉へ何度も連れて行きました。
病気を治したくて九州までお灸の勉強をしに行ったり…
私のどこにそんな力があったのか…
と思うほど動き回っていました。
沢山の方に巡り合い励まされ
常に上を向いてよくなることだけを信じて過ごすことができました。
本人が一番前向きだったかな…
天国へは行ってしまいましたが絶対見守っていてくれている気がします。
いつまでもクヨクヨしてるんじゃないよ!と常にカツを入れられているような…
だから私も前を向いてしっかり歩き出そうと思います。
この経験?は絶対無駄にはしないぞ!と思います。
母が病気になってわかったコトが本当に沢山あったから。
私の旦那も長かった髪をバッサリ切ってポリシーだった髭(笑)もツルンっと剃って…
すっかり更正して転職しました(笑)しかもまさかの医療系!
私もつらかった日々だったけど
医者じゃない自分がお母さんにしてあげたれたことがたくさんあったので
お医者さんが見放した患者さんでもまだまだ生きれる見込みがあって
前向きに自分の治療法をみつけて頑張っている人がたくさんいること。
九州にお灸の勉強しに行った時に、
講師の方達が、
「今から私たちがあなた達に私たちが教えれることすべて教えます。
 あなたたちはそれを自分のものにして人のために使いなさい」
と初めにいってくださいました。
今でも強烈に頭に残っています。
いつか人のために使おう!って夢が膨らみます。
いますぐにではないけれど少しずつ夢をカタチにしていけたらと思います。
もちろんモノ創りも☆
さぁがんばろっと。



みなさん!親孝行しましょう!

心配してくれたみなさんありがとうございました。

スポンサーサイト
home